2018/04/22(日)

第7回ダヴィンチマスターズ神戸大会にて、神戸地区の小学生200名と紙すきに挑戦!!

楽しみながら理数分野が好きになる体験イベント『ダヴィンチマスターズ』第7回神戸大会に参加しました。

神戸地区の小学生低学年の子供たち200名と上野動物園のシャンシャンたちパンダが食べ残した笹を使って作られたパルプで紙すきをしたり、『パンダペーパー、バナナペーパー、コナラの間伐林ペーパー当てクイズ』などを行いながら、非木材紙の特徴を学び、地球温暖化について皆で考えました。

子供たちは、パンダの食べ残した笹から紙をつくる作業に目を丸くして大はしゃぎしながら、歓喜していました。